業者選びに役に立つ学校・塾・スクール・資格に関連した業者をご紹介します。

教育事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

自分で英語教室を開業し、成功する秘訣があれば教えて下さい

私は外国好きな両親の影響で子供の頃から海外旅行を経験し、英語が身近な暮らしをしてきました。そのため、中学校に入ってからも英語の成績は良く、勉強するのも楽しんでやってきました。海外旅行中に出会った同い年のイギリス人の子と友達になってからはメールのやり取りが楽しく、自然に英語力が付いたと思います。資格は英検1級を取り、TOEICも750点あります。2年ほど、英会話スクールで子供に英語を教えてきたので教えるコツは自分なりに分かったつもりです。勤めているスクールは大きい会社で、全て会社が用意したマニュアルがあり、その通りに進めて行くように言われています。私は自分のアイデアや生徒に合わせた臨機応変さも必要だと思うので上司と話したこともありますが、聞き入れてもらえませんでした。教師が楽しく仕事をしていなければ生徒も楽しく学べないのではと思い、自分で英語教室の開業を考えています。生徒をどのように募集するか、どこで教えるかなども含めて成功する秘訣やアドバイスを頂けると嬉しいです。

回答

生徒をどのように集めるかがポイントでしょう


英会話教室を開業する際、個人事業として行うならば特に手続きが必要な訳ではなく、屋号を決めればすぐにでもスタートできます。
英語教室を開くにあたり資格は必要ありませんが、英語力をアピールするには資格があると有利に働くでしょう。英語を学びたい大人や子供に英語を身に付けさせたい親御さんは教えてくれる教師のスキルがどのくらいか判断する際、資格や人柄、第一印象などをポイントにします。英語教師に英語力は必要ですが、同じくらい、もしくはそれ以上に大切なのは生徒のニーズを読み取り、適応できる能力です。コミュニケーション力が大切です。
これまでスクールでのレッスン経験でお分かりだと思いますが、生徒それぞれに習得するスピードは異なります。これまでの経験を生かし、大きいスクールで出来ない対応を可能にすればニーズが期待できるでしょう。教室を開くにあたり一番苦労するのは生徒の募集方法です。ゼロから生徒を集めるのは簡単なことではありません。ホームページを作成し、レッスンの内容や教師の自己紹介をすることも今の時代ならば必要です。また、地域の情報誌や新聞広告への搭載も一つのアイデアです。広告を作りポスティングしたり、スーパーやショップなどの掲示板に貼ってもらうのもよいでしょう。
広告を目にした人がホームページを見てくれるような流れを作ることが大切です。生徒の人数に応じてレッスン場所を検討されるとよいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク