業者選びに役に立つ学校・塾・スクール・資格に関連した業者をご紹介します。

教育事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

社会人が資格を取得するメリットと取るべき資格の選び方は?

今の職場に不満があるわけではないのですが、私が現在もっているのは運転免許証と英検3級だけで、仕事で今後英語を使用する可能性もあるので、英会話教室に通っていて、定期的にTOEICにチャレンジして、徐々に点数を上げていこうとは思っています。
運転免許も普通乗用車しか運転できないし、英検3級は何の役にも立たないし、会社にはすでに英語を話せる人もたくさんいるので、特別な資格もなければ特技もないことに大きなコンプレックスをもっていて、転職するのが当たり前になっている現在では、今後何が起きるか分からないので、若いうちに今後に役に立つ資格を取得しておいた方がいいと真剣に考えています。
そこで質問ですが、私のような社会人が資格を取得するメリットと、取るべき資格の選び方を教えてください。
ちなみに私の頭脳はごくごく平凡で、卒業した大学の偏差値は55程度です。


回答

自分の自信にもつながります。


どのような会社で働いているのか定かではありませんが、資格取得にチャレンジすることにより、今の仕事でもキャリアアップできる可能性が高くなります。
もちろん今の仕事とまったく関係のない資格を取得しても意味がないかもしれませんが、関連する資格を取ることにより、昇給や昇進につながることも考えられます。
どんな資格を取るべきかにもつながりますが、仕事に役立つ資格を見つけることをおすすめします。
資格を取得することは、自分の自信にもつながりますし、今の仕事に関連ない資格でも、他の会社に転職できる可能性も広がります。
未経験の業界に進むことは難しいですが、資格をもっていれば別の業界にも転職しやすくなります。
転職だけではなく、資格を取得することで、自分の力で独立できるかもしれません。
極端な例ですが、建築士の資格を取れば自分で事務所を構えて仕事ができますし、弁護士の資格を取れば弁護士事務所を開業することも可能です。
働きながら資格を取る場合は、そのための勉強時間が確保できるかが重要になり、難易度が高過ぎる資格にチャレンジすると挫折しやすくなってしまいます。
実務経験がなくても取得できて、できれば学校に通わなくてもいい比較的簡単な資格から挑戦してみてはいかがでしょう?
一つでも資格を取得できれば、次にチャレンジするモチベーションにもつながります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク