業者選びに役に立つ学校・塾・スクール・資格に関連した業者をご紹介します。

教育事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

個別指導塾選びのポイントは?

以前はお友達が多く通う集団塾に通っていて、親としても明確な目的がないまま、みんなが通っているからという理由だけで塾を利用してきました。
そのため、現状の学校の成績に対しても、塾が役に立っているのか?そうでないのか?もきちんと把握できていなくて、中学受験が近づいてきて、子供が行きたい学校があると言い出して、単純にこのままの成績では合格は難しいので、個別指導塾へ移ることを決めました。
というわけで、正しい塾選びというものを理解していないのですが、個別塾に通わせるメリットも含めて、塾選びのポイントを教えて欲しいです。


先生が頻繁に変わる塾は避けましょう。


お子様の性格や成績によって、集団塾が向いている場合もありますが、このままでは志望校へ合格できないという状況でしたら、きめ細かい解説や質問が期待できる個別指導塾へ移ることはとても良いご判断だと思います。
ただし個別指導塾は、指導してもらう先生の教え方によって大きく左右されてしまうため、先生の技量はもちろん重要になり、最後まで一人の先生に指導してもらえるかが大事なポイントです。
中には頻繁に先生が変わる塾もありますので、その点は事前にきちんと確認しておきましょう。
学校の成績をアップさせるためには、学校の授業の予習や復習をしてもらえることも大切なポイントです。
基本を分かっていないまま授業が進むと、どんどん苦手意識が増して、授業についていけなくなるケースがあります。
ただし、最終目的が中学受験で、志望校に合格することですので、それに合わせた授業をしてもらうことがより重要になります。
事前に目的をしっかり伝えて、今後のカリキュラムを作成してもらい、高い授業料を支払う親として、それをきちんとチェックすることも大切な役割です。
夏休みや冬休みなどは、授業の遅れや受験に向けた対策を、きちんとこなしてもらえるかも、塾選びの大事なポイントです。
まずはレベルチェックをしてもらい、お子様の現状をしっかり把握した上で、それに合わせた教え方をしてくれることも確認しましょう。
受験に関しては、必要な科目を選び出して、そこを集中的にフォローしてもらえることも確認しましょう。
志望校があるということなので、これまでの合格実績も塾選びの大事なポイントです。
テストや受験前には、しっかり対策してもらえるかもしっかり確認した上で、通わせる塾を決定しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク